もう後悔しない!AGAクリニックの徹底リサーチ結果詳しくはこちら

ヒックスミノキシジル5とリアップX5プラスネオの違いは?比較結果やおすすめする人などご紹介!

この記事では「ヒックスミノキシジル5」と「リアップX5プラスネオ」の違いを10項目で徹底比較しました。

こんな方におすすめ
  • ヒックスミノキシジル5:価格重視、無料のAIアプリを使用した毛髪診断の機能性を重視する方
  • リアップX5プラスネオ:販売実績や有効成分数を重視する方

どちらもミノキシジル濃度5%ですが、医療用の高濃度(12%〜15%)にも注目が集まっています。

クリニック名価格(税込)ミノキシジル濃度

(クリニックフォアオリジナル)
clinicfor-topical-minoxidil
10,285円/本
(定期配送)
12%
(フィナステリド配合)

(フォリクスFR15)
dmm-online-clinic
8,305円/本
(12ヶ月ごとプラン)
15%
(フィナステリド+アルファトラジオール+アデノシン配合)

(ヴェラルティスVL15)
Velartis-minoxidil
7,200円/本
(定期購入)

\当サイトのオススメ品/
15%
(アデノシン+プロシアニジンB2+プロキャビル配合)
※画像は治療薬の一例であり医師の診察をうけ診断された適切な治療方法をお守りください。

急がば回れ、安物買いの銭失いにならないように、購入前にはじっくりと比較検討して最適な選択を行いましょう。

この記事を書いた人
kinjirou
きんじろう
before-after-age-traement
  • AGA治療歴2年
  • AGAクリニック10社を体験
  • 月額2万円を節約するAGAクリニック選びを発信中
タップできる目次

まずは結論!金額重視やAI診断などの機能性を重視するならヒックスミノキシジル5!販売実績や有効成分数を重視するならリアップX5プラスネオを選びましょう!

ヒックスミノキシジル5が優れている点リアップX5プラスネオが優れている点
・金額
・酸化防止剤フリー
・毛髪診断士によるチャットサービス(無料)
・AIによる毛髪診断(無料)
・スマホアプリとの連携
・販売実績
・ミノキシジル以外の6つの有効成分
・ポイントが貯まる

この記事で比較している10項目のそれぞれで、ヒックスミノキシジル5とリアップX5プラスネオのどちらが優れているのかを表にしました。

発毛剤の購入前に迷う項目を選びましたが、表を見れば分かる通りヒックスミノキシジル5の方が優れている点が多いです

もちろん、リアップX5プラスネオは販売実績や有効成分数などの点で優れていますが、金額、頭皮への優しさ、AI診断機能などではヒックスミノキシジル5の方が勝っています

詳しい比較結果は次のパートでお伝えしますが、上記の表を見ればどちらの発毛剤が良さそうか判断出来る人も多いでしょう。

ヒックスミノキシジル5、リアップX5プラスネオのそれぞれは、以下のリンクから詳細を確認出来ます。

ヒックスミノキシジル5とリアップX5プラスネオを10項目で徹底比較!

比較項目おすすめする商品
金額ヒックスミノキシジル5
製造国差異なし(日本製)
ミノキシジル配合濃度差異なし(国内最大濃度5%)
販売実績リアップX5プラスネオ
有効成分(ミノキシジル以外)リアップX5プラスネオ
酸化防止剤フリーヒックスミノキシジル5
毛髪診断士によるチャットサービスヒックスミノキシジル5
AIによる発毛診断ヒックスミノキシジル5
ポイントが貯まるリアップX5プラスネオ
スマホアプリとの連携ヒックスミノキシジル5

ヒックスミノキシジル5とリアップX5プラスネオを上記10項目で比較しました。

比較項目とおすすめする商品を一覧にまとめています。

利用目的に合わせて、ヒックスミノキシジル5とリアップX5プラスネオのどちらかを選びましょう。

両者の違いを各項目でそれぞれお伝えしていきますね。

比較①:金額ならリアップX5プラスネオよりもヒックスミノキシジル5!

商品名金額
ヒックスミノキシジル54,500円(税込み)
リアップX5プラスネオ8,140円(税込み)

金額を重視するならリアップX5プラスネオよりもヒックスミノキシジル5を選びましょう。

表に記載の通り、ヒックスミノキシジル5の販売価格は4,500円(税込み)なので、リアップX5プラスネオよりも約3,700円安いです。

この差額が大きいと感じるかどうかは個人の判断になりますが、1年を通してみると約44,000円の節約になりますので、出費を抑えたい方にはヒックスミノキシジル5一択でしょう。

また、ヒックスミノキシジル5は4本セット購入時には、1本あたり3,000円でさらにお得に購入できます。

なお、こちらに記載している金額は、記事執筆当時の価格なので、販売価格が変わっている可能性もあります。

ヒックスミノキシジル5の金額や詳細を知りたい場合は、以下のリンクをクリックしましょう。

比較②:製造国はどちらも国内製造で安心!

商品名製造国
ヒックスミノキシジル5国内製造
リアップX5プラスネオ国内製造

表に記載した通り、ヒックスミノキシジル5もリアップX5プラスネオのどちらも安心の国内製造です。

海外製造の商品が悪いとは言いませんが、やはり国内製造の方が安心ですよね。

日本の技術者が作った発毛剤を使いたい場合は、ヒックスミノキシジル5もリアップX5プラスネオどちらもおすすめですよ。

比較③:ミノキシジル成分の配合濃度はどちらも国内最大濃度5%で同じ!

商品名ミノキシジル濃度
ヒックスミノキシジル5国内最大濃度5%
リアップX5プラスネオ国内最大濃度5%

「ヒックスミノキシジル5」と「リアップX5プラスネオ」は、発毛有効成分ミノキシジルの配合量が国内最大濃度の5%と同じです。

ミノキシジルの濃度が高いとベタつき感が増す傾向にありますが、5%濃度であれば、過度なベタつきは少ないと感じられるでしょう。

一般的にミノキシジルは、1日2回(朝晩)の塗布が推奨されます。そのため、適切な濃度は非常に重要です。

5%濃度のミノキシジルは軽いテクスチャーを持つため、朝晩の使用でも髪のスタイリングが容易です。

比較④:販売実績で選ぶなら、ヒックスミノキシジル5よりリアップX5プラスネオ!

商品名販売本数
ヒックスミノキシジル550,000本
リアップX5プラスネオシリーズ累計7,000万本※

※1999年から2022年4月までに販売されたミノキシジル製剤の累計販売実績

販売実績を重視するなら、発毛剤の老舗であるリアップX5プラスネオがおすすめです。

表に記載してある通り、リアップX5プラスネオの販売本数はシリーズ累計7,000万本です。

それに対してヒックスミノキシジル5は、50,000本の販売実績があります。

あくまで記事を執筆している時点でのデータですが、販売実績の差は歴然ですね。

販売実績の高い発毛剤を探している人は、ヒックスミノキシジル5よりもリアップX5プラスネオを選びましょう。

比較⑤:ミノキシジル以外の有効成分で選ぶなら、ヒックスミノキシジル5よりリアップX5プラスネオ!

商品名有効成分
ヒックスミノキシジル5ミノキシジル,エタノール,1,3-ブチレングリコールなど
リアップX5プラスネオミノキシジル,ピリドキシン塩酸塩,トコフェロール酢酸エステル,ℓ-メントール,ジフェンヒドラミン塩酸塩など

有効成分のバラエティで選ぶなら、ヒックスミノキシジル5よりもリアップX5プラスネオがオススメです!

ヒックスミノキシジル5は、発毛成分であるミノキシジルに加えて、保湿・抗菌作用を持つ1,3-ブチレングリコールが配合されています。

一方、リアップX5プラスネオは、ミノキシジル以外にも、スカルプバランス成分(グリチルレチン酸、ジフェンヒドラミン塩酸塩、ヒノキチオール)が配合されています。

これらの成分は、炎症・かゆみ・フケの原因となる皮脂や常在菌のバランスを整えることで、頭皮環境をサポートし、発毛を助けます。

より多様な有効成分を求める方には、リアップX5プラスネオがおすすめです!

比較⑥:頭皮への優しさなら、リアップX5プラスネオよりヒックスミノキシジル5!

商品名酸化防止剤
ヒックスミノキシジル5酸化防止剤フリー
リアップX5プラスネオ酸化防止剤が使用されています

頭皮への優しさで選びたいなら、リアップX5プラスネオよりヒックスミノキシジル5が合っています。

表の内容からもわかるように、リアップX5プラスネオは酸化防止剤フリーと明示していませんが、トコフェロール酢酸エステルが酸化防止剤に当たります。

ヒックスミノキシジル5は公式サイトで酸化防止剤フリーを明言しています。

ミノキシジルは継続して使用する薬剤なので、頭皮に優しいものを選ぶのであれば、ヒックスミノキシジル5をおすすめします。

酸化防止剤の毛乳頭細胞への影響

AGA治療における酸化防止剤の毛乳頭細胞への影響

ここまでで、毛乳頭は発毛・育毛において非常に重要な役割を担っていることが分かったと思います。毛乳頭がダメージを受けると健康な髪は育たないのです。イースト駅前クリニックでは、AGA専門の医師医が市販の発毛剤や育毛剤に含まれる酸化防止剤の一種BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)が毛乳頭に与える影響について調べました。

Effects-of-Antioxidants

酸化防止剤BHTの濃度が0,31mM以上で培養された毛乳頭細胞は細胞増殖が抑制されたという結果になりました。つまり、AGA治療薬に添加されている酸化防止剤によって毛乳頭が正常に機能しなくなる可能性があるということです。BHTは市販の育毛剤や発毛剤に添加されていることがあります。
育毛剤や発毛剤で毛が成長しやすい環境へ導いても、毛乳頭の働きをBHTが阻止してしまう可能性があるということです。これでは意味がありません。このような影響を避けるためには、BHTが配合されていない外用薬を使用するのが重要です。

引用元:イースト駅前クリニック

比較⑦:毛髪診断士によるチャット相談ならリアップX5プラスネオよりもヒックスミノキシジル5!

商品名特典や保証
ヒックスミノキシジル5毛髪診断士へのチャット相談が可能(無料)
リアップX5プラスネオ通常のお客様サポートセンター

発毛剤を購入した後、毛髪診断士とのチャット相談を希望する方は、ヒックスミノキシジル5がおすすめです。

リアップX5プラスネオは通常のカスタマーサポートのみ提供しているため、専門家からの直接のアドバイスを受けるのは難しいでしょう。

ヒックスミノキシジル5を利用すれば、髪に関する不安や悩みを持つ時に、アプリを通じて専門家と無料でチャット相談(24時間)が可能です。

対照的に、リアップX5プラスネオのカスタマーサポートは、受付時間が9:00~20:00と限定されているため、夜間の急な相談は翌日まで待つ必要があります。

髪の悩みや相談を、すぐに専門家に伝えられるヒックスミノキシジル5は、高いサポート体制の証だと考えられます。

即座に専門的なサポートを受けたい方は、ヒックスミノキシジル5がベストな選択と言えるでしょう。

比較⑧:AIによる発毛診断ならリアップX5プラスネオよりもヒックスミノキシジル5!

商品名AIによる発毛診断
ヒックスミノキシジル5あり
リアップX5プラスネオなし

HIXの専用アプリでは、AIを活用してカウンセラーがヘアチェックしてくれます。

しかも、無料です。

髪の毛の写真と問診に答えるだけで、薄毛の進行度や頭皮状態を確認できます。

また、髪の毛の画像データを比較することで、対策の効果や進捗を確認、実感できます。

HIX-apprication

それに対して、リアップX5プラスネオではAIによる発毛診断サービスはありません。

客観的にカウンセラーのAI診断を受けたり、発毛効果を画面で確認したい人は、ヒックスミノキシジル5を選びましょう。

比較⑨:ポイントを貯めるならヒックスミノキシジル5よりリアップX5プラスネオ!

商品名ポイントを貯める
ヒックスミノキシジル5なし
リアップX5プラスネオあり

ポイントを貯めてプレゼントを獲得したい場合は、ヒックスミノキシジル5よりもリアップX5プラスネオがおすすめです。

見ての通り、リアップX5プラスネオには「RiUP PREMIUM CLUB」への登録でポイントが獲得できる制度が設けられています。

リアップX5プラスネオを購入し、シリアルナンバーを登録することで、10ポイントが付与されます。

これらのポイントを貯めることで、ヘアケア商品やグルメなどがもらえるキャンペーンに応募することができます。

ポイントを積み重ねて素敵なプレゼントを手に入れたい方は、リアップX5プラスネオを検討してみると良いでしょう。

比較⑩:スマホアプリとの連携ならリアップX5プラスネオよりもヒックスミノキシジル5!

商品名スマホアプリとの連携
ヒックスミノキシジル5あり
リアップX5プラスネオ機能が限定的

スマホアプリとの連携を希望するなら、リアップX5プラスネオよりヒックスミノキシジル5の方が適しています。

表の情報からも分かるように、リアップX5プラスネオにもスマホアプリは存在しますが、その主な機能は一日2回の塗布を忘れないようサポートするためのものです。

一方、ヒックスミノキシジル5には独自のアプリが付属し、AIを利用した発毛診断や専門家によるチャット相談など、充実したアフターサポートが提供されています。

発毛治療は時間を要するもの。その道のりをアプリを活用してモチベーションを維持し、理想の髪型を目指しましょう。

アプリを通じて発毛治療をもっと楽しみたいと思う方は、リアップX5プラスネオよりヒックスミノキシジル5の選択がおすすめです。

比較結果のまとめとして、ヒックスミノキシジル5とリアップX5プラスネオがそれぞれどんな人におすすめなのかをお伝えします。

ヒックスミノキシジル5とリアップX5プラスネオのどちらを購入しようか決めかねている人は、こちらの内容を確認していってくださいね。

金額やAI毛髪診断などの機能性を重視する人はヒックスミノキシジル5!

ヒックスミノキシジル5が合っている人

1. 少しでも出費を抑えたい人

2. スマホアプリと連携させて使いたい人

3. 頭皮に優しい酸化防止剤フリーを使いたい人

4. 国内製造のミノキシジル配合の発毛剤を使いたい人

5. 毛髪診断士とのチャットサービスやAI毛髪診断を使いたい人

以上のような人にはリアップX5プラスネオよりもヒックスミノキシジル5が合っています。

ヒックスミノキシジル5は国内で製造されているので、海外製品よりも安心だと感じる人も多いでしょう。

また、ヒックスミノキシジル5は小さくて軽いので持ち運びも便利です。

旅行先や出張先などでもヒックスミノキシジル5が活躍してくれるでしょう。

なお、ヒックスミノキシジル5の公式サイトでは、お得な4本セットがあり、1本あたりが通常4,500円のところを44%オフの3,000円で購入できるプランがあります。

「発毛剤で本当に髪が生えるの?」と疑問に思う方は、まずは4ヶ月間ヒックスミノキシジル5を試してみてはいかがでしょうか。

販売実績や有効成分数を重視するならリアップX5プラスネオ!

リアップX5プラスネオが合っている人

1. 販売実績を優先したい人

2. ポイントが貯めてプレゼントを貰いたい人

3. ミノキシジル以外の有効成分の効果を試したい人

以上のような人には、ヒックスミノキシジル5よりもリアップX5プラスネオが合っています。

リアップX5プラスネオにはシリーズ累計7,000万本の販売実績(※)があり、リアップ発売から発毛剤の研究も20年に及びます。

※1999年から2022年4月までに販売されたミノキシジル製剤の累計販売実績

また、ヒックスミノキシジル5よりも6つの有効成分を含んでいるので、可能性はなんでも試してみたい場合はリアップX5プラスネオを選んだ方が良いでしょう。

リアップX5プラスネオはAmazonで購入できます。

以下のリンクをクリックして、リアップX5プラスネオの詳細をご確認ください。

ヒックスミノキシジル5とリアップX5プラスネオの違いについてまとめ

この記事のまとめ

1. ヒックスミノキシジル5は最安挑戦価格で販売している

2. ヒックスミノキシジル5には毛髪診断士とのチャット相談やAI画像診断が無料で使える

3. リアップX5プラスネオには累計7,000万本の販売実績あり

4. 金額を重視するならヒックスミノキシジル5

5. 販売実績を重視するならリアップX5プラスネオ

以上のような内容をお届けしました。

なお、内科総合クリニック人形町の藤田医師によると、外用薬には医療用発毛剤(ミノキシジル濃度6%以上)の使用が推奨されています。

最後に、ミノキシジル濃度12%〜15%品の中から厳選した医療用発毛剤【3選】をご紹介します。

クリニック名価格(税込)ミノキシジル濃度

(クリニックフォアオリジナル)
clinicfor-topical-minoxidil
10,285円/本
(定期配送)
12%
(フィナステリド配合)

(フォリクスFR15)
dmm-online-clinic
8,305円/本
(12ヶ月ごとプラン)
15%
(フィナステリド+アルファトラジオール+アデノシン配合)

(ヴェラルティスVL15)
Velartis-minoxidil
7,200円/本
(定期購入)

\当サイトのオススメ品/
15%
(アデノシン+プロシアニジンB2+プロキャビル配合)
※画像は治療薬の一例であり医師の診察をうけ診断された適切な治療方法をお守りください。

じっくり比較して、ご自身に合った方を選んでくださいね。

AGA治療で外見に自信を取り戻し、社会生活や職場で自信を持って行動できるようになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。


以下の記事では、AGAクリニックを徹底的に調査しています。

費用や口コミ、実際に体験して感じたことを紹介してますので、ぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次