若ハゲ治療を高確率で成功させるための徹底比較サイト

水道水で髪の毛が痛む原因は?浄水シャワーヘッドでサラふわな髪に!

shower-head-top3

この記事では、水道水による髪のダメージとその解決法として、浄水シャワーヘッドの利用を紹介しています。

多くの人が経験するシャワー後の髪のきしみやごわつきは、実は水道水の残留塩素が原因であることが多いです。

私が試したいくつかの浄水シャワーヘッドの中で、タカギのキモチイイ浄水シャワピタが特に優れていることがわかりました。

この情報が、皆さんの育毛や美容の向上にお役立てつことを願っています。

この記事を書いた人
kinjirou
きんじろう
Study-on-Hair
  • 私自身がAGA(男性型脱毛症)を治療中
  • 治療や勉強に50万円投資し猛勉強中
  • 主に発毛剤やクリニックの比較記事を中心に発信
タップできる目次

水道水で髪が痛むのはなぜ?残留塩素は髪にとっては毒!

How-tap-water-arrives-at-home
画像出典元:株式会社イーテック

私たちの家庭で使っている水道水は、河川やダムから取水された原水から始まります。

上の図にあるように、この原水にはさまざまな雑菌や汚れが含まれているんです。

このため、水道水は浄水施設できちんと処理され、殺菌消毒された後に私たちの家庭に供給されています。

きんじろう

この過程によって、安全で清潔な水が日常生活で使えるようになっているのですね。

水道水の残留塩素について


河川やダムから取水された原水を使う際、殺菌消毒のために塩素が添加されます。

これは、厚生労働省の水道法に基づいて行われており、水道水には1リットルあたり最低0.1mg(0.1ppm)の塩素が残留するように定められています。

しかし、この「0.1mg/リットル以上」という規定には注意が必要です。

なぜなら、この「以上」という言葉が、実際にどれだけの塩素が含まれているかという不確定性を生み出しているからです。

水道法施行規則(昭和32年12月14日厚生省令第45号)(抜粋)
(衛生上必要な措置)
第17条 法第22条の規定により水道事業者が講じなければならない衛生上必要な措置は、次の各号に掲げるものとする。
 一 取水場、貯水池、導水きよ、浄水場、配水池及びポンプせいは、常に清潔にし、水の汚染の防止を充分にすること。 二 前号の施設には、かぎを掛け、さくを設ける等みだりに人畜が施設に立ち入つて水が汚染されるのを防止するのに必要な措置を講ずること。 三 給水栓における水が、遊離残留塩素を0.1mg/l(結合残留塩素の場合は、0.4mg/l)以上保持するように塩素消毒をすること。ただし、供給する水が病原生物に著しく汚染されるおそれがある場合又は病原生物に汚染されたことを疑わせるような生物若しくは物質を多量に含むおそれがある場合の給水栓における水の遊離残留塩素は、0.2mg/l(結合残留塩素の場合は、1.5mg/l)以上とする。
厚生労働省
きんじろう

さて、残留塩素について理解したところで、この残留塩素が私たちの髪の毛や肌にどのような影響を与えるのかを見ていきましょう。

残留塩素が髪や肌に与える影響とは?

Effects-of-Chlorine-on-Hair

髪の毛と肌は、どちらも弱酸性であることが理想的です。

理想的なpH値は4.5~5.5の範囲です。

しかし、一般的な水道水のpH値は約7~8とされており、これは中性からアルカリ性に分類されます。

髪の毛がアルカリ性の環境にさらされると、ダメージを受けやすくなると言われています

水道水を使用すると、髪の表面のキューティクルが開き、タンパク質などの内部成分が流出して、髪の毛が傷む原因となります。

多くの人は、水は中性であると考えがちですが、水道水には実際には殺菌のために添加された塩素が含まれており、これが日本の水道水をアルカリ性に傾ける原因となります。

この塩素が髪の毛にダメージを与える要因となるのです。

塩素はタンパク質に付着しやすく、すぐに皮膚や髪の毛にくっついてしまいます。

髪の毛には自己再生の能力がないため、一度ダメージを受けるとその状態が続くのです。

【検証結果】皮膚や髪の毛は塩素を吸収している!

varidation

塩素が皮膚や髪の毛のタンパク質に吸収されるかどうかを確かめるため、以下の方法で実験を実施しました。

この実験では、KURITA製の残留塩素測定試薬とウォータチェッカーを使用しました。

dpd-tester

試験方法は簡単で、ビニールコップに注いだ水にウォータチェッカーを入れ、マドラーでかき混ぜるだけです。

水中の残留塩素濃度によって水の色がピンクに変わります。

色が濃ければ塩素濃度が高いことを、色が薄ければ濃度が低いことを意味します。

実験結果は以下の通りです。

①の水道水は塩素に反応し、ピンク色に染まりました。

しかし、②の水道水に指をつけてかき混ぜたものは、ほとんど無色のままでした。

これは、塩素が皮膚に吸収されたことの証明となりますね。

①水道水の準備

まず、水道水にウォーターチェッカーを投入しました。

tap-warter

かき混ぜると、下の写真のように水はピンク色に変化しました。

after-DPD-tester

②水道水に指を入れてかき混ぜる

次に、ウォーターチェッカーを入れる前に、水道水に指を5秒ほど入れてかき混ぜてみます。

stir-fingers

塩素は皮膚に吸収されやすいので、この後ウォーターチェッカーを入れても色は変わらないはずですよね。

では、実際にウォーターチェッカーを入れてみましょう。

Stir-with-fingers

かき混ぜた結果、下の写真の通り、水はほとんど色を変えませんでした。

AFTER-stir-fingers
きんじろう

これにより、皮膚に塩素が吸収(吸着)されたことが確認できましたね。

髪の毛に関しては実験を省略しますが(短くて実験が難しいため)、この結果から、皮膚や髪の毛が塩素によってダメージを受けることがわかります。

それでは、残留塩素の多い日本の地域を見てみましょう!

残留塩素の多い地域トップ10は?

worst10

最初にお話ししたように、水道水には1リットルあたり最低0.1mg(0.1ppm)の塩素が残留していることが規定されています。

塩素使用量が多い都道府県とその理由

この表では、塩素使用量が多い都道府県とその理由をまとめています。

もしかして、あなたの住んでいる地域もリストに載っているかもしれませんね。

地域塩素の使用理由
東京都水道水の殺菌と浄化のために比較的多くの塩素が使用されています。
大阪府水質保持のために水道水に塩素を多く使用しています。
愛知県工業地帯が多いため、水質管理の一環として塩素の使用量が多い。
神奈川県人口密度が高く水質維持のために塩素が多く使用されています。
北海道寒冷地での配水管の凍結防止などのために、塩素が多用されることがあります。
福岡県水質保持のために、塩素を多く使用しています。
広島県工業地帯としての特性上、水質管理のために塩素が多く使用されています。
京都府歴史的建造物の保護など、特殊な環境での水質管理のために塩素が使用されることがあります。
宮城県地理的特性上、水道水の殺菌のために塩素が多用されています。
岡山県工業地帯が多く、水質管理のために塩素が多く使用されています。
残留塩素の多い地域トップ10

都市部や工業地帯に塩素使用量が多いことがわかりましたね。

地域別に残留塩素濃度を見てみる

さらに、もう少し具体的に地域を絞って、残留塩素の濃度について調査を行いました。

下記の「残留塩素濃度」の列をご覧ください。

単位は明記されていませんが、mg/リットル(ppm)と推測されます。

驚くほど高い残留塩素濃度を示す地域もあることが分かります・・・。

worst-residual-chlorine
worst-residual-chlorine2
出典:http://www.ryousaikenbo.com/pdf/006.pdf

これまで、残留塩素が髪の毛や肌に与える影響および残留塩素の多い地域をお伝えしました。

それでは、水道水で髪の毛や肌が痛むのを防ぐ方法はどうすればいいのでしょうか?

きんじろう

次の項で解説しますので、見てくださいね。

水道水で髪の毛や肌が痛むのを防ぐ5つの方法

シャワー時に残留塩素を防止するには、いくつかの効果的な方法があります。

以下にその主な方法を紹介します。

方法説明
①塩素除去フィルター付きシャワーヘッド内蔵フィルターで水道水の塩素を大幅に減少
②ビタミンCフィルタービタミンCが塩素を中和し除去
③浄水器システムの設置家全体の水道システムに浄水器を設置し塩素除去
④短時間のシャワーシャワー時間を短縮して皮膚や髪への塩素影響を減少
⑤予備の水使用ボトル入りの水や井戸水など、予め塩素が含まれていない水使用

上に挙げた方法の中でも、塩素除去フィルター付きのシャワーヘッドに変えるのは、とっても経済的で効果的なんですよ。

実は私も使ってみて、本当に髪のきしみやゴワつきがなくなったんです。

さらに、肌のかゆみやつっぱり感も減って、すごく快適になりました。

では、私が実際に使ってみて気に入っているシャワーヘッドを紹介しますね。

【ワンポイント情報!】髪をサラサラにする方法をご紹介!

バーデンスシャンプーとミラブルプラスを組み合わせて使用した結果、髪の質感がサラサラでツヤツヤになり、さらにボリュームもアップしました。

この体験については、別の記事で詳しく紹介しています。興味がある方は、ぜひその記事もご覧ください。

浄水シャワーヘッドおすすめ3選

私、きんじろうが実際に使ってみておすすめしたい浄水シャワーヘッドをご紹介しますね。

特に髪の毛や肌のトラブルに悩んでいる方で、まだ浄水シャワーヘッドを試したことがない方には、ぜひおすすめします。

塩素除去率を重視する方には、特にタカギのキモチイイ浄水シャワピタをお勧めします。
この商品は、おすすめ情報サービスmybest【2022年3月】[浄水シャワーヘッドのおすすめ人気ランキング13選【徹底比較】]で第1位を獲得した商品ですよ。

残留塩素の低減に優れたシャワーヘッド3選

スクロールできます
商品名塩素除去率価格(税込)ファインバブル
キモチイイ浄水シャワピタ
takagi-shower-head
メーカ:タカギ
92.9%6,853円なし

mirable-plus
メーカ:株式会社サイエンス
80%44,990円あり

mirable-zero
メーカ:株式会社サイエンス
80%49,390円あり

浄水機能とマイクロファインバブルの両方を備えたシャワーヘッドをお探しなら、ミラブルプラスやミラブルゼロがおすすめです。

これらの製品は、両方の機能をしっかり持ち合わせています。

浄水シャワーヘッドをおすすめする人

浄水シャワーヘッドを特におすすめする人たちを、以下の表で紹介します。

対象理由
髪の毛や肌が敏感な人塩素や他の水質問題でトラブルがある場合、浄水シャワーヘッドが救世主になるかも。
アトピー性皮膚炎や皮膚病を持つ人塩素が肌トラブルを引き起こすことも。ここで浄水シャワーヘッドの出番です。
赤ちゃんや小さな子供がいる家庭子供のデリケートな肌には、化学物質の少ない水がベスト。浄水シャワーがいい選択肢になります。
毛髪や頭皮の健康を重視する人美しい髪と健康な頭皮のために、水質は大事。ここで浄水シャワーヘッドが役立ちます。
エコを意識している人環境に優しく、シャンプーや石鹸の使用を減らしたいなら、浄水シャワーヘッドが一役買います。
ウェルネスと自己ケアに関心がある人全体的な健康と美容を大事にしているなら、浄水シャワーヘッドはあなたのルーティンに加える価値あり!
きんじろう

これらの人たちにとって、浄水シャワーヘッドは日々の生活の質を向上させる素晴らしい選択となります。

水道水で髪の毛が痛む話についてのまとめ

この記事のまとめ
  • 残留塩素は髪と肌に害を及ぼす可能性がある
  • 都市部や工業地帯では残留塩素濃度が高くなる傾向にある
  • 浄水シャワーヘッドを使用すると、髪と肌を残留塩素から守れる

以上の内容をお届けしました。

シャワー後の髪のパサつきやゴワつきに悩んでいる方には、タカギの「キモチイイ浄水シャワピタ」をおすすめします。

「キモチイイ浄水シャワピタ」は浄水能力が高く長持ちするため、コスパに優れています。

も優れた浄水シャワーヘッドですので、チェックしてみてくださいね。

shower-head-top3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次