若ハゲ治療を高確率で成功させるための徹底比較サイト

【評判以上】Dクリニックのミノキシジルの濃度は7種類!一律料金で濃度変更が可能!

dclinic-minoxidil-density
この記事でわかること
  1. Dクリニックでは、7種類ものミノキシジル濃度から選べるので、あなたに最適な治療法を簡単に見つけることができます。
  2. 一律料金制のおかげで、予算を心配せずに自分に合ったプランを選ぶことが可能です。
  3. また、他の主要10社のクリニックとのミノキシジル濃度比較を参照することで、Dクリニックの治療法がどのように優れているかがわかります。

実際にDクリニックを訪問して、Dクリニックの治療方針やミノキシジルの濃度、料金について詳しく話を聞いてきました。

本記事では、その経験をもとにDクリニックが提供する治療の特徴や詳細な情報を皆さんにお伝えします。

ミノキシジルの取り扱い濃度や料金体系など、興味のある方はぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
kinjirou
きんじろう
Study-on-Hair
  • 私自身がAGA(男性型脱毛症)を治療中
  • 治療や勉強に50万円投資し猛勉強中
  • 主に発毛剤やクリニックの比較記事を中心に発信
タップできる目次

まずは結論!Dクリニックは、7種類のミノキシジル濃度の取り揃え

dclinic-minoxidil
髪が心配な人

ミノキシジルは何種類あるんですか?

きんじろう

内服薬と外用薬を合わせると、合計7種類のミノキシジル濃度があります。アドバンストプランでは、一律料金で濃度を調整できますよ。

髪が心配な人

Dクリニックには、どんな特徴があるんですか?

きんじろう

Dクリニックの特徴は、副作用の発現リスクを最小限に抑えつつ、発毛効果を最大限に引き出す治療方針を採用していることです。

それでは、ミノキシジルの濃度や料金など詳しく解説しますね。

Dクリニックのミノキシジル濃度の内訳は?内服薬が4種類と外用薬が3種類

Dクリニックのミノキシジル濃度の内訳は、内服薬4種類と外用薬3種類です。

種類ミノキシジル濃度
内服薬(飲むタイプ)1mg,2mg.4mg,8mg
外用薬(塗るタイプ)6%,10%,14%

Dクリニックでは、アドバンストプラン、ライトプラン、単剤処方から選べます。

単剤処方は、読んで字のごとく、単品で購入します。

ライトプランは、内服薬のみで低濃度が処方されます。

発毛効果が期待できるアドバンストプランは、一律料金でミノキシジル濃度が変えられます。

アドバンストプランでは、治療は内服薬2mgと外用薬6%からスタートし、副作用がない場合は、次に内服薬4mgと外用薬10%に増量し、それでも副作用がなければさらに内服薬8mgと外用薬14%に引き上げる、というように段階的に進めていくそうです。

以上より、それぞれのプランに適した人を下表に示します。

治療プランこんな人におすすめ
アドバンストプラン経済的に余裕があり、可能な限りの治療を受けたい人
ライトプランコストを抑えたい人や副作用を考慮して濃度を抑えたい人
単剤処方単剤のみ購入を希望する人

Dクリニックの発毛ブースト治療

Vibration-pressure
画像引用元:

Dクリニックでは、ミノキシジル外用薬の発毛効果を高めるために、非接触振動圧を用いるという革新的な技術を受けることができるんですよ。

この治療は、発毛を実感しやすくする効果があるとされています。

1回の治療費は5,500円(税込)で、これはDクリニック独自のオリジナル治療法です。

さらに、家庭で同じような効果を得られるホームケア商品として、「SonoRepro(ソノリプロ)」も提供しています。

sonoRepro
画像引用元:

この商品は通常価格137,500円(税込)ですが、院内で購入すると123,750円(税込)になります。

また、3ヶ月間9,900円(税込)でレンタルすることもでき、レンタル後に購入する選択も可能です。

これにより、Dクリニックでの治療効果を自宅でも継続して得ることができますね。

Dクリニックは3つの料金プランをご用意!安心して治療を受けることが可能!

Fee-plans
画像引用元:

アドバンスト発毛治療:33,000円(税込)/月
 ・内服薬(フィナステリドまたはザガーロ)
 ・内服薬(ミノキシジル)
 ・外用薬(ミノキシジル)
 ・サプリ(高濃度ビタミン、ミネラル)

ライト:16,500円(税込)/月
 ・内服薬(フィナステリドまたはザガーロ)
 ・内服薬(ミノキシジル)

単剤処方
 ・内服薬(フィナステリドまたはプロペシアまたはデュタステリド)

Dクリニックの治療プランと料金体系の詳細を知りたい方は、以下のリンクをクリックしてご確認ください。

主要AGAクリニック10社のミノキシジル濃度を比較調査!

AGA治療薬のミノキシジルに関して、主要AGAクリニック11社の濃度カスタマイズが可能なのは5クリニックだけでした。

・銀座総合美容クリニック
・Dクリニック
・AGAヘアクリニック
・クリニックフォア
・東京オンラインクリニック

その中でも、「Dクリニック」と「AGAヘアクリニック」の2社だけが濃度に関わらず料金が一律でした

クリニック名ミノキシジル濃度

gincli
1mg〜8mg
(濃度によって料金を最適化)

D-clinic
2mg〜8mg
(料金は均一)

aga-hair-clinic
2mg〜8mg
(料金は均一)

Dr.-shonan-aga-clinic
2.5mg

clinic-for
2.5mg,5mg
(濃度によって料金を最適化)
DMMオンラインクリニック
DMM-online-clinic
5mg

tokyo-onlin-clinic
5mg, 10mg
(濃度によって料金を最適化)
イースト駅前クリニック
east-ekimae-clinic
5mg

golira-clinic
5mg
AGAスマクリ
AGA-smacli
2.5mg
AGAスキンクリニック
AGA-skin-clinic
2.5mg
主要なAGAクリニック10社のミノキシジル濃度と費用
きんじろう

一律料金でミノキシジル濃度を調整して欲しい人には、DクリニックかAGAヘアクリニックがおすすめと言えます。

Dクリニックの料金体系のメリットとデメリット

Dクリニックの料金体系のメリットとデメリットを表形式でまとめました。

noメリットデメリット
1【料金の透明性と予測可能性】
ミノキシジルの濃度にかかわらず一律料金で設定されているため、治療費用を事前に把握しやすく、予算計画も立てやすい。
【初期段階での過剰支払いの可能性】
低濃度のミノキシジルを使用しても一律料金が適用されるため、実際の薬剤コストに比べて料金が高くなる可能性があります。
2【治療の柔軟性】
患者の状態や反応に合わせてミノキシジルの濃度を柔軟に調整できるので、治療効果を最大限に引き出しつつ、副作用のリスクを適切に管理することができます。
【料金の一律化による選択肢の限定】
一律料金制なので、もし低コストで特定の濃度だけの治療を希望している患者さんには、Dクリニックのプランがあまり適していないかもしれません。
3【経済的な負担の軽減】
もし高濃度のミノキシジルが必要になっても、追加料金は発生せず、患者側は最適な治療を受けることができます。
【料金体系の単純化】
料金体系は単純明快でわかりやすいものの、個々の患者の具体的なニーズや治療の進行具合に合わせた料金設定には柔軟性が欠けている面があります。

ミノキシジル濃度5%を4カ月以上の継続的使用で効果が現れる

Effects-of-minoxidil

上図は大正製薬のミノキシジル5%製剤「リアップX5」の試験結果を示しています(承認申請時の添付データ)。

きんじろう

単位が[%]で表示されるのは、ミノキシジルの外用薬(液体)のためです。

この臨床データは、リアップX5を被験者に長期投与(52週)した際の結果を、医師が評価したものです。

評価は4週間ごとに、「著明改善」「中等度改善」「軽度改善」「不変」「悪化」の5段階で行われています。

発毛成分としてのミノキシジルを5%配合し、1日2回、4カ月以上継続して使用することで、顕著な効果が確認されています。

一般的に、ミノキシジルの効果を実感するには、少なくとも4ヶ月の継続治療が必要とされています。

ミノキシジルには初期脱毛がつきもの・・・。自己判断での服用中止は避け、専門医への相談をおすすめします!

ミノキシジルには初期脱毛がつきものです。

発毛を実感するには避けては通れない道と諦めましょう。

むしろ初期脱毛は喜ばしいことだと思うことが大切ですよ。

新しい丈夫な毛が弱って毛を追い出しているんだ。と心得ておけば、初期脱毛が始まった時にうろたえることは少なくなると思います。

やっちゃダメなのは、ミノキシジルを勝手に止めることです。

悩んでいる場合は専門医に相談して、初期脱毛の期間を乗り越えましょう。

ミノキシジルによる初期脱毛に関して詳しくお知りになりたい方は、以下のリンクの記事をご参考にしてください。

ミノキシジルによる二次脱毛に関する記事も執筆しております。ぜひ、こちらの記事もご覧ください。

ミノキシジルの効果をより高めたいなら内服薬!副作用のリスクを避けたいなら外用薬!

ミノキシジル内服薬の効果は特に顕著ですが、外用薬も一定の効果が期待できます。

私自身の体験を通じても、外用薬のみでも一定の効果は得られました。

次の記事では、ミノキシジルを夜のみ6ヶ月間使用した際の効果を、写真付きで紹介しています。

個人差がありますので、全ての方に効果が現れるわけではありません。

ミノキシジル外用薬の濃度は何%がいい?即効性を重視する方には10%か14%を、使用感を重視する方には6%がおすすめ!

Dクリニックでは、ミノキシジル外用薬を6%、10%、14%の3種類で提供しています。

効果を最大限に求める方には10%や14%が適していますが、使用感を重視する方は6%をお勧めします。

市販ではミノキシジル外用薬5%までが入手可能ですが、6%以上はAGAクリニックでの処方が必要となります。

Dクリニックの治療プランには、ライトプランやアドバンストプランがあります。


ライトプランを選ぶと、治療費用を抑えることができますが、このプランではミノキシジルの外用薬は含まれていないんです。

そのため、治療の範囲や濃度の調整にはある程度の制限があり、少しシンプルなアプローチになる可能性がありますね。

アドバンストプランの場合は、ミノキシジルの内服薬だけでなく、外用薬も処方されます。

さらに、濃度の調整も柔軟に行えるので、より積極的な治療を求めている方には特に適しているんですよ。

もし、ライトプランを希望する方で、市販のミノキシジル製品を併用する場合は、医師のアドバイスを受けることをお勧めします。

きんじろう

市販のミノキシジル外用薬をお探しであれば、次にご紹介するを私は特におすすめします。
私自身も使っており、使い心地や効果に満足しています。

Dクリニックのライトプランを選ぶ方には、「ヒックスミノキシジル5」が特におすすめ!

HIX-Minoxidil5

Dクリニックのライトプランは、内服薬のみです。

ミノキシジル外用薬も併用してみたいと思っている方には、をおすすめします。

理由としては、以下です。

ミノキシジル国内最大濃度5%を配合
・日本製で安全
・業界最安水準で販売

価格は1本4,150円(税込)で、4本セット購入で1本あたり3,000円(税込)と、業界の最安水準で販売されています。

ミノキシジル配合の発毛剤は世の中に10種類以上ありますが、迷っているならばヒックスミノキシジル5を選んでおけば間違いありません。

きんじろう

私も使用していますが、さらっとした使用感があり、ベタつきは少ないので、非常に使いやすく気に入っています。

ヒックスミノキシジル5の評判や口コミを徹底リサーチした記事もまとめていますので、もしご興味があれば合わせてお読みください。

ご興味のある方は、以下のリンクをクリックして詳細をご確認ください。

Dクリニックのミノキシジル濃度についてのまとめ

Dクリニックのミノキシジル濃度についてのまとめ

1. Dクリニックでは7種類のミノキシジル濃度を取り揃えている
2. 濃度調整が可能なアドバンストプランが特におすすめ
3. ミノキシジル濃度を変更しても料金は一律
4. Dクリニックは経済的に余裕のある方に特に適している
5. カウンセリングは無料で、診察料は3,300円が必要

以上の内容をお届けしました。

Dクリニックは、全国の主要都市に6院を構える老舗クリニックで、300万人以上の診療実績があり、多くの方から高い評価を受けています。

薄毛や抜け毛に悩んでいる方は、まず無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

AGA(男性型脱毛症)は進行性の疾患であり、治療は早ければ早いほど効果的です。

Dクリニックに興味がある方は、公式サイトで詳細を確認してくださいね。

dclinic-minoxidil-density

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次